無職 借金 >> 無職でも借金ができるようにする方法はちゃんとあります

無職でも借金ができるようにする方法はちゃんとあります

無職の場合は、キャッシングが利用しづらくなるのは間違いありませんが、それでもまったく利用できないわけではありません。キャッシング業者にもいろいろなところがあって、なかには無職でも借りられるようにしているところがあります。そういうところに申し込めば、無職でも借金ができるのです。ただし、無職OKのところでも、無条件で借金を許してくれるところはありません。

各業者で一定の審査は設けていますので、その基準に達しないと利用はできません。例えば、他社からの借金が多い人は、審査に通過できない可能性があります。これは信用情報の重要な部分ですが、他社借入件数が多いと、業者にとっては回収が難しくなると考えるからです。また、在宅確認ができない人は審査に通らないと思っていいでしょう。これも貸出リスクを減らすためのものですが、固定電話か携帯電話のどちらかで在宅確認できる人しか審査は通過できません。

短期間にたくさんの会社にキャッシングの申込をしている人も、審査に通らない可能性があります。それだけたくさんの申込みがあるということは、お金に苦しんでるということを示すことになります。お金に苦しんでる人は返済能力が少ない人だと判断しますので、業者としては融資を回避したくなるわけです。

最後に、就職はしていなくても無職というカテゴリから外れる方法もあります。それは、ネットオークションなどで物品を売って収入を得ることです。こうすれば自営業者という立場になれるので、無職ではなくなります。こうした方法も参考に知っておきましょう。

コンテンツ

リンク集